最初が肝心!同棲生活のルールを決めておこう!

 

結婚を考えているカップルが一緒に暮らしていけるか見極める為に。

もしくは、1人暮らし同士のカップルが生活費を浮かせる為に。

 

同棲を始めるカップルのきっかけはさまざまです。

 

好き同士が一緒に暮らし始める訳ですから、最初はとても楽しいですし
1人で部屋を借りるよりも資金が2倍になりますから、グレードの高い部屋が借りられます。

 

(バス・トイレ・キッチンに特に差を実感すると思います)
同棲生活はメリットばかりに思えるかもしれません。

 

しかし、他人同士が他人のまま(家族にならずに)一緒に暮らす訳です。
事前のルールづくりや物件選びはとても大切になってきます。

 

 

まず「2部屋以上の物件を確保する事」。これは鉄則です。

 

 

どんなに仲が良くてケンカをしないカップルでも
今日はあんまり顔を見たくない…なんて日はあります。人間ですものね。

 

 

そんな時に1人になれる部屋が無いと精神的にかなりキツいです。
最低でも2K以上の物件に絞って物件探しをしてください。

 

 

次に「お金と家事に関する取り決めは細かい位にしっかり決める」。

 

 

金の切れ目は縁の切れ目、なんてイヤなことわざがありますが
金銭トラブルがきっかけで別れるカップルは多いです。

 

 

また、なあなあでどちらかに家事分担の比重が多くなってきた場合
これも喧嘩、最悪別れのきっかけになり得ます。

 

 

家賃をはじめ、水道光熱費の分担はどうするのか。

 

 

家事は事柄ごとに分けるのか、それとも曜日で分けるのか。
最初は細かすぎる位に決めてちょうどいいと思います。

 

 

実際に暮らしてみて、少しずつ微調整を加えれば良いのですから。

 

一緒に暮らす事で、それまでとは違う相手の一面が見えたりして

お互いの絆が深まるきっかけになる事も多いです。

 

楽しい事だけでは無いですが、きっと充実した生活が待っていますよ。