食費の節約は物件選びから始まる。

 

1ヶ月にかかる生活費の中で、増やすのも減らすのも一番容易な支出は

なんだと思いますか?

 

答えは「食費」です。
(ちなみに次点は通信費でしょうか)

 

 

 

ひとり暮らしの場合、自炊に慣れない内は
主食(お米かパスタが安い)だけ自分で用意して、あとは出来合いのお惣菜を買って帰る方が
むしろコスパがかからない…なんていう場合もあります。

 

 

しかしやはりバランスよく色々食べられて、
抑えようと思えば食費も抑えられるという意味で
自炊はできるに越した事はありません。

 

 

毎日料理をしなくても良いのです。

 

実は冷凍保存が利く料理や食材は沢山あるので
(きのこ類など、中には冷凍した方が旨味が出て美味しくなる食材も…!)
休日にまとめて作って冷凍しておき、平日はレンジで温めるのみで過ごす事もできるんですよ。

 

今まで料理をしなかった方も、ひとり暮らしを機に始めてみるのも良いでしょう。

 

引越したら自炊で節約する!と決めた場合、実は物件探しから重要になってくるんですよ。

 

「近くに安いスーパーがあるかどうか」

 

自炊のテクニックを磨くよりも、

食費を圧縮する効果はこれが一番高いかもしれません。

 

他の候補物件と比べて1-2000円家賃が高くても
これに該当する物件を選んだほうが、トータルの生活費で見たら安くなる可能性が
大いにあります。

 

物件を契約する前に、周囲にどんなお店があるのか
必ずチェックしておきましょう。

 

スーパー以外では、病院があるといざという時に安心です。