引越し業者が加入している「運送業者貨物賠償責任保険」とは、運送業者が業務を行ううえで加入する事業所向けの損害賠償保険です。

 

荷物に損害が発生した場合には、この保険で対応してくれますので、安心して運送を任せることができます。

 

ただし、支払いの条件が定めれており、

  • 輸送中事故の支払限度額として1000万円、
  • 免責額は5万円(業者が支払う)、一梱包あたり10万円
  • 荷物受け渡し日から3か月以内
  • 地震や水害など偶発的な事故の場合は支払われない
  • 美術品・骨董品・生動物・金券などは対象外になる

家電は受渡日初日に必ず稼働確認を行ってください。(エアコンは暖房冷房の確認を忘れずに)

ダンボールは番号を打っておき、抜け番が無いかの確認も行っておきましょう。

 

 

また、一般的なご家庭にある荷物であれば引越し保険で対応可ですが、高価な荷物であれば、消費者が個人で荷主物保険に加入すること可能です。

この荷主物保険は荷主である消費者が自らの荷物に対して付ける保険で、保証額をより大きくできます。

 

荷主物保険の加入料(単位:円)

保険料保証額
5035,000
6050,000
100100,000
1,0001,000,000

荷物引き渡し時に加入をしますが、担当ドライバーから運送保険の委任状をもらい記名・捺印し保証料を支払って完了です。